オニツカタイガー 京都,購入本物のアシックス靴から: onitsukatigerjapan.top

オニツカタイガー キッズhttps://www.onitsukatigerjapan.top. その男?サム・ミルズ、#51。月曜日前、サムは腸がんとの2年間の戦いを失った。彼は妻と4人の子供を残しただけでなく、1歳ではなく2人の遺産を残しました.1つの遺産 – サム・ミルズは、USFLとNFLの最も打撃的なラインバッカーの1人でした。しかし、彼は自分のキャリアを過ごして、5フィート9のフレームが彼がプロサッカーのベストではないことを証明しました.Millsは5回のPro Bowlラインバッカーではありませんでしたが、の唯一のプレーヤーカロライナパンサーズ殿堂館に追加してください:それに加えて:ニュージャージー州とルイジアナ州のスポーツ殿堂の両方のメンバー、そしてバンク・オブ・アメリカ・スタジアム外のミルズの彫像「リーダーと紳士」の肩書きSam Mills 「元首相、ドン・ケーパースのサム・ミルズは、私がこれまでに経験したことのない最高級のサッカー選手の一人であっただけでなく、それ以上の最高の選手だった」サム・ミルズの第2の遺産、同僚のキャロラインラインバッカーMark Fi2003年に同様に癌と診断された老人は、KEEP POUNDINGファンドを設立しました。このキャンペーンでは、Blumenthal Cancer Centerの現地調査で、ミルズのスローガン「Keep Pounding」を握った$ 1のリストバンドを販売して211,000ドルを上乗せしました。サム・ミルズ ‘私はオースティン・ライトで、私は10歳です。私は秋に私の友人ジョディ・ロジャースに敬意を表してKeep Poundingブレスレットを販売し始めました。私は基礎のために200本以上のブレスレットを販売しました。私はそれが研究に役立つことを願っています。私は共同するサム・ミルズの記憶の中でブレスレットを販売することはできません。これが他人を助けることを願っています。私はあなたに毎日祈っています」サムはスーパーボウルの前に化学療法のラウンドのあと、記者会見をしていました。悪い日。サム・ミルズの「勇気」を目の当たりにした誰かから、私は昨年CHOAで化学療法を受けていたミルズ氏に会った。化学療法を受けていた若い男性に話すことを覚えていて、若者に対する態度にとても感銘を受けました。彼は非常に優しい人で、恐ろしい状況の下で彼に会うことは間違いなく オニツカタイガー 京都 ‘苦い’と言います。 ‘シンディ・ヘルダー彼のサッカーのニックネームは’フィールドマウス ‘でしたが、Samは巨大な心でした。誰もがサム・ミルズの誰かだった。サム・ミルズのサム ‘サム、いつもあなたは私を名前で呼んでいた。あなたは私だけがファンではなく、それはあまり意味があった。友情、笑顔、励ましをありがとう。あなたのおかげで、私は「驚かせ続ける」でしょう。 「フライトアテンダント/ゴルフキャディジャック」kendall個人的に、私は彼が少なくとも年に2回、私の最愛のサンフランシスコ49ersと対戦するのを見て、サム・ミルズを知りに来た。彼は「他のチーム」にいたが、私はフィールドで彼のリーダーシップと勇気に驚いた。私は、私たちが ‘私たち’のチームに彼を持っていたことを秘密に願っていました。ピース#51を破棄してください。ヘルスケア財団、P.O.ボックス32861、シャーロット、ノースカロライナ28232。オンラインギフトは、ウェブサイトhttp://www.givechf.orgで行うことができる。記事のタグ:パディングを保持

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *